[大阪ミナミ]千日前商店街へようこそ! [大阪ミナミ]千日前商店街へのお問い合わせはこちら [大阪ミナミ]千日前商店街のサイトマップ
管理者ログイン
[大阪ミナミ]千日前商店街のお店を探す
[大阪ミナミ]千日前商店街を歩く
[大阪ミナミ]千日前商店街みにゃみんの秘密
[大阪ミナミ]千日前商店街のトクするクーポン
[大阪ミナミ]千日前商店街で働く
[大阪ミナミ]千日前商店街の交通アクセス
[大阪ミナミ]千日前商店街のミナミ情報
[大阪ミナミ]千日前商店街の千日前ファンクラブ
[大阪ミナミ]千日前商店街のリンクリンク
[大阪ミナミ]千日前商店街の携帯サイト
[大阪ミナミ]千日前商店街のトップページへ
ミナミ情報
戎橋
 大阪ミナミの中心、若者の間では別名「ひっかけ橋」ともいわれ、一日中多くの人々の出会いの場として賑わう戎橋は、道頓堀川の開削とほぼ同時に架けられたと考えられる。橋名の由来は今宮戎との関連が考えられるが定かではない。また戎橋は、橋の南側に操り芝居の小屋があったことから操橋(あやつりばし)とよばれたこともあった。さらに明治維新の直前、慶応3年(1867)に幕府が“戎”という外国人をさげすむ言葉の使用を禁止、一時的に永成橋と改名されたこともある。
 戎橋は今宮戎への参道にあたり、また千日墓地への墓参や橋の南側にできた芝居小屋や遊郭などの遊興地へ行く多くの人々に利用されてきた。橋の維持管理は周辺の町が担当。記録によると元禄7年(1694)の修理工事から明治11年(1878)に鉄橋に架け換えられるまでに13回の修理および架換え工事が行われた。 現在の戎橋は、大正14年(1925)に架けられたもので、鉄筋コンクリート製であるが、アーチ部と高欄部は花崗岩で化粧され、重厚な外観に整えられている。夜のとばりがおり、戎橋のアーチが道頓堀のネオンに彩られ、川面にその姿を映しだす様は大阪ミナミのシンボルの一つといえよう。
住所 541-0044 大阪府 大阪市 中央区 
TEL --
戻る
Copyright (c) 千日前商店街 当サイトの文章・画像などの無断転載等を禁じます。